ホーム>ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

「ことばトレーニング 会話・読解編」
 ~意図をとらえながら、会話の力、読解の力を高める~

2018518154741.JPG

 

日常の会話力、国語学習での読解力など、ことばの活用力を育み、
生活や学びにつなげる1冊としてご活用ください。

 

※各教材の詳細は、こちらをご覧ください。

 

※教材のご購入は、お電話・FAXでのご注文、または たいらかオンラインショップにて承っております。

≫お電話・FAXでのご注文

≫たいらか公式オンラインショップ

 

30周年記念フォーラム御礼

2018年1月26日、弊社の30周年記念フォーラムを、東京都港区の八芳園にて開催しました。

2018131114238.jpg

フォーラムには、東京大学先端科学技術研究センター准教授の近藤武夫先生と、
同センターの特任研究員で産業医としてご活躍の三宅琢先生をお招きし、

「 人と社会の未来図を描く
   ~働くことと、健康、生活、幸福。その30年をふり返り、これからの30年を考える~ 」

をテーマにご講演をいただきました。

201813111425.jpg

その後の懇親会も含め、ご多忙の中、多数のご出席をいただきました。
誠にありがとうございました。

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売【マインEラボ・スペース】

いーらぼステップワーク5
算数トレーニング 数の基礎・計算編 
算数トレーニング
次の単元に活かせる、生活スキルが上がる、復習ワークの決定版!

数のとらえかたや計算の基礎をスモールステップで復習するためのワーク集です。
「次の単元につながる復習」「生活スキルを向上させるための復習」を
ポイントに、 特別支援教育の成果も取り入れながら作成しています。
「既存の問題集ではなかなか身につかない」「計算に時間がかかる」
「式が立てられない」、そのような算数が苦手なお子さんに最適の1冊です。

※本教材では「小学1年生~3年生」の学習内容を取り扱っていますが、
高学年や中学生の復習用としてもご活用ください。

 A4サイズ。ワークシート63ページ  2,000円(税抜)
家庭で学べる解答・ポイント解説付き


いーらぼ発達支援テキスト2
聞く力トレーニングブック2 
聞く力2
聞き方のコツをつかんで、実践力を高める!

大好評をいただいた前作『聞く力トレーニングブック』の続編。
前作のコンセプトはそのままに、伸ばしたい力のターゲットを
より明確に絞りながら、 豊富な問題を収録して構成しています。

「待ち合わせの時に覚えておくこと」「持ち物の指示」など、
より実践的な「聞く」スキルを鍛える問題も多く収録。
聞き取って口頭で答えるだけではなく、メモを取る学習にも活用できます。
聞くための姿勢づくりや生活のスキルアップにつながる決定版です。


使いやすいA5判サイズ。71ページ 1,200円(税抜)
 

※いーらぼ発達支援教材については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。 学習教材のご案内

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。


いーらぼ発達支援教材シリーズのご紹介【マインEラボ・スペース】

【マインEラボ・スペース】  いーらぼ発達支援教材シリーズ  

※マインEラボ・スペースは、
20年以上にわたって心の健康と成長をみつめてきた弊社マインメンタルヘルス研究所を母体に設立された
子どものすこやかな発達・成長を支援する専門機関です。

相談・療育・学習支援活動の中で蓄積した教材やノウハウをもとに、
発達に凸凹のあるお子さんの学習支援・発達支援のための教材を制作しています。

<新刊発売>

 
  ・いーらぼステップワーク5  

      「算数トレーニング 数の基礎・計算編」

     〜数の概念や計算力の基礎を固め、次の単元につなげる復習ワーク〜
             A4判 2,000円(税別)

  ・いーらぼ発達支援テキスト2
      「聞く力トレーニングブック2」
      〜聞き方のコツをつかんでスキルを高める読み聞かせ型教材の第2弾〜
             A5判 1,200円

 

既刊好評発売中>

・いーらぼステップワーク1    「10歳からのことばトレーニング
・いーらぼステップワーク2    「読む力トレーニングブック」
・いーらぼステップワーク3    「10歳からのソーシャルスキルトレーニング」
・いーらぼステップワーク4    「読む力トレーニング基本編」

 ・いーらぼ発達支援テキスト1  「聞く力トレーニングブック」 

※各教材の詳細は、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。 学習教材のご案内
 


たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

 

スワンベーカリーへの支援活動が読売新聞で紹介されました

昨年11月にもこのコーナーでお伝えしましたが、

弊社が活動を全面支援している特定非営利活動法人たいらかでは

障害者雇用に取り組むベーカリーショップ「スワンベーカリー」(品川区八潮)への

支援活動を行っています。

 

このたび、2月7日(日)の読売新聞(20面)に掲載された

障がい者雇用の問題に関する記事の中でも、このスワンベーカリーの事例が

取り上げられ、たいらかの支援活動についても紹介されました。

弊社代表の山﨑友丈(NPOたいらか理事長)のコメントも紹介されております。

 

法定雇用率達成への社会的要請も強まる一方、

障がい者雇用促進法の改正などで、企業にはますます障害者を受け入れ

活かす環境整備に注力することが求められています。

採用、職場・仕事とのマッチング、人間関係やコミュニケーションなど

適切な理解と支援のもとで障害者の適応と活躍をめざす上で

専門的支援の必要性はますます高まってくると思われます。

 

たいらかの活動を広く知っていただくことで、

さらに多くの障害者がいきいきと働ける場が広がっていく

お手伝いができる機会が増えることを願っています。

 

また障がい者雇用の問題とメンタルヘルスの問題は密接に関わっており、

現実的な問題への対応においては、両方の視野からのアプローチが

必要なケースも多く、今後さらに増えてくることが考えられます。

 

今後ともマインとたいらかは深い連携を保ちつつ、

企業のさまざまなニーズや問題に、お応えしていきたいと考えています。

 

スワンベーカリーパトリア品川店 開店【NPOたいらか】

本日、11月25日 「スワンベーカリーパトリア品川店」がオープンしました。

同店は、日本総合住生活株式会社が、
「スワンベーカリー」を運営する株式会社スワンの支援を受けて取り組む
障がい者雇用事業の1号店です。

弊社が活動を支援しています「NPOたいらか」も
採用・教育、適応支援を通じて事業をサポートしています。

151125-01.JPG

151125-02.JPG

news151125-03

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

【スワンベーカリー パトリア品川店】
東京都品川区八潮5-5-3
(UR「品川八潮パークタウン」内 パトリア1F)

厚労省から「ストレスチェック制度実施マニュアル」が公開されました

厚生労働省より、
「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル」が
公開されました。

実務を担う産業保健スタッフ等向けに各事業場でストレスチェック制度を適切に導入し運用していくための進め方と留意点を示した手引きとなっています。

■ 労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度実施マニュアル (pdf)
 

new ストレスチック制度の概要、今後、導入を準備する上でのポイントについて
弊社webマガジン「MMHI plus」 No.9<ストレスチェック制度の導入準備と体制づくり にまとめてあります。
こちらもぜひご一読ください。

厚労省から「ストレスチェック制度」の指針が公表されました。

厚生労働省より、
改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の
具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針が公表されました。

原文とポイントは、下記ページをご参照ください。

■改正労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」の具体的な運用方法を定めた省令、告示、指針を公表します
(厚生労働省 報道発表資料4月15日掲載)  
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000082587.html  


 

ストレスチェック義務化 対応支援プログラム「M-Check+」リリースしました。

 

ストレスチェック義務化対応支援プログラム「M-Check+」 リリースのお知らせ

 

改正労働安全衛生法の施行に伴うストレスチェックの実施義務化が、本年12月に迫ってまいりました。すでに各企業・団体におかれましては、ご検討・準備に動かれているところかと存じます。

弊所におきましても、お客様からのご要望にお応えするためオリジナルの支援プログラム開発を進めてまいりましたが、4月1日にストレスチェック義務化対応支援プログラム「M-Check+」がリリースの運びとなりましたことをお知らせいたします。

201542162917.png

 

 

 

当プログラム「M-Check+」の特色は以下の各点です。

 ●厚労省が推奨する「職業性ストレス調査票」を採用した信頼性の高いチェックシステム

 ●さまざまな端末環境からアクセス利用が可能、データ保全・保守も安心のクラウド型サービス

 ●プライバシー保護、情報管理の仕組みをシステム化、事業者・実施者の負担を抑えた使い易い設計

 ●変化するストレス状況をこまめにチェック可能な弊所オリジナルのチェックプログラムを装備

 ●セルフケアに活用できる自己学習用Webコンテンツの提供

 ●ペーパーによるストレスチェック実施/Web実施とペーパーの併用にも対応

 ●弊所のカウンセリング、産業医業務等のリソースを高ストレス者への支援に活用可能

 

当システムは、昨年12月に厚生労働省から公表された検討委員会の報告書をもとに、さらに情報収集を行いつつ、機能・仕様を作成しております。今後、さらに詳細なストレスチェックの実施に関する指針が示される予定となっており、必要に応じて順次システムのアップグレードを行ってまいります。

現在、ご希望のお客様にはデモンストレーションも含め、当システムの詳細なご案内をさせていただいております。是非ともお気軽にご相談いただき、当システムをご検討の対象に加えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

当システムの詳細については、こちら もご覧ください。 

                          当システムに関するお問い合わせ先--------------------------

                          TEL. 03-3485-4873  (担当:仲塚)

                                                               メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。