ホーム>総合サービス案内>ストレスチェック>マインのストレスチェック支援ソリューション M-Check+
ストレスチェック

マインのストレスチェック支援ソリューション M-Check+

M-Check+のページへようこそ。

 ○ストレスチェック制度の導入検討がこれから、という方は以下からご覧ください。

  はじめに ~ストレスチェック制度導入のパートナー選びにお悩みの経営者・担当者の方へ~

   パートナー選びのPOINT1 プロセス全体への支援

   パートナー選びのPOINT2 多様なニーズへの細やかな対応

   パートナー選びのPOINT3 メンタルヘルス領域の専門サポート

 

 ○「M-Check+」の特徴について知りたい、という方は以下からご覧ください。

  ストレスチェック支援ソリューション「M-Check+」について

   「M-Check+」の特色 

   1 定期チェック+いつでも可能なフリーチェックで変化するストレス状況に対応

   2 導入、チェック実施からフォローまで一貫支援

   3 EAP機関ならではのトータルサポート

 

はじめに ~ストレスチェック制度導入のパートナー選びにお悩みの経営者・担当者の方へ~


御社では、何をポイントにパートナーを検討していますか?

私たちが考える大切なポイントとは----------

POINT1 プロセス全体への支援

「チェックの実施」だけが義務化対応のすべてではありません。
ストレス状況への確かな気づき、そして必要な支援の提供から問題状況の解消までの
プロセスをしっかり機能させることを「ストレスチェック制度」では求めています。

プロセス支援.png

POINT2 多様なニーズへの細やかな対応

知れば知るほど複雑で、様々な人材や専門性が求められるストレスチェック制度。
自社組織のニーズをよく検討し、必要な支援が得られるパートナーの選択が、
ストレスチェック制度導入成功の鍵を握ります。

いろいろな悩み.png

 

POINT3 メンタルヘルス領域の専門サポート

企業全体のメンタルヘルス環境が向上すること。
それがストレスチェックの大きな目標の一つです。
メンタルヘルスの現場を知り尽くしたマインメンタルヘルス研究所の<エムチェック・プラス>。
実施する現場への負担を少しでも抑えるため、実状を踏まえたさまざまな支援機能を搭載しました。
さらに、チェックの結果をストレス状況の解消やセルフケアにしっかりと生かせるよう、
面接指導の実施など事後のケアへの専門的支援や、誰もが利用出来るセルフケア情報の充実など
ハード・ソフト・人の各領域で、万全のサポート体制を提供します。

 

3つのC.png

 

ストレスチェック支援ソリューション 「M-Check+」 について

「M-Check+」は、長年にわたって企業のメンタルヘルス支援に取り組んできたマインメンタルヘルス研究所が、
改正労働安全衛生法の示すガイドラインと企業現場の実状を踏まえて開発したストレスチェック制度対応サポート
プログラムです。 組織と産業医の負担を最小限に抑えながら、ストレスチェック制度の導入から実施・運用 までを
トータルにサポートします。 


<M-Check+の特色>

●厚労省が推奨する「職業性ストレス調査票」を採用した信頼性の高いチェックシステム
●さまざまな端末環境からアクセス利用可能、データ保全・保守も安心のクラウド型サービス
●プライバシー保護、情報管理をシステム化。事業者・実施者の負担を抑えた使い易い設計
●変化するストレス状況を随時チェック可能な独自のチェックプログラムを装備
●セルフケアに活用できる自己学習用Webコンテンツの提供
●ペーパーによるストレスチェック実施、およびWeb実施/ペーパー実施の併用にも対応
●弊所のカウンセリング、産業医業務等のリソースを活かした高ストレス者支援オプション


 

1定期チェック+いつでも可能なフリーチェックで変化するストレス状況に対応

組織ぐるみで定期実施するストレスチェックプログラムとしては、厚生労働省の推奨する「職業性ストレス簡易調査票」をベースに、「心の安定度」「ストレス感受性」「ストレス解消力」など、ストレス耐性に関わる独自項目を追加し、さらに深い“気づき”が得られるよう設計。
さらに原則年に1度の定期チェック以外の時期にも、変化するストレス状況に対して自分で気になる時にいつでも気軽にセルフチェックできるよう、心身状況に焦点を絞ったフリーチェックをオプションで提供。

2015626141213.png

 

< M-Check+ 動作推奨環境 >

■対象ブラウザ   IE9( 互換モード非推奨) 以降、Firefox、Chrome、MobileSafari( スマートフォン、タブレット)
■対象OS   上記ブラウザが動作するOS
■その他条件 ・インターネットに接続できる環境にあること。
・M-Check+(https://www.mmhi.jp/mcheck/)にHTTPS で接続できること。

 

2導入からチェックの実施、結果分析、データ管理・保全、面接指導などフォローまで一貫支援

一斉チェックの実施にあたっては、登録社員の実施状況をチェックし、未実施者にリマインドメールを自動送信するなど便利な実施管理機能を搭載。法令の求めるプライバシー保護をシステムに織り込んでおり、担当者が個人情報に触れたり、直接連絡による相互のストレスリスクなどを回避しながらスムーズな実施管理が可能です。また、高ストレス該当者へのフォローも、面接指導の勧奨、面談希望の担当者への通知などもシステム上で行える他、外部相談窓口の情報提供、セルフケアのためのサポート情報(自習用コンテンツ)など細やかなフォローアップを可能としました。

2015626141318.png


3EAP機関ならではの充実したオプション、サポートプログラムを用意

スムーズな導入実施を図り、またストレスチェックの結果を確実に健康づくりに生かせるよう、産業医サービスの提供など実施体制づくりの支援、組織分析レポートの作成・提言、外部相談窓口の提供、メンタルヘルスやストレスマネジメントに関する各種教育・研修プログラムやツールの提供など、豊富なサポートツール、オプションプログラムを用意しています。ストレスチェック導入を足がかりとした総合的なメンタルヘルス環境の向上を支援します。

201562614146.png

 

制度の導入準備~総合的な体制づくりに関するご相談もお受けしております。
 こちらからお気軽にお問い合わせください。