ホーム>ニュース&トピックス>その他

その他

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

いーらぼステップワーク2「新刊 読む力トレーニング」


新版 読む力トレーニング

 

「算数の文章題が苦手」「読んであげると分かるのに自分で読むと解けない」「聞かれていることと違う答えを書く」などの困難を抱えるお子さんを対象に、
読んで考える力や、読んで関係性をとらえる力、読んでイメージする力など、
すべての学習や生活の基礎を支える「読む力」を伸ばすためのワーク型教材の改訂新版です。

今回の「新版」では、昨今の言語力活用の流れに合わせ、
「文章の内容の正誤を問う問題」や「文章が一致しているかどうかを判断する問題」など、
言語の基礎力・活用力を高める新たなタイプの問題も追加収録しています。

算数の文章題だけでなく、国語をはじめ幅広い学習の土台作りとなるような構成となっていますので、
発達面の気になるお子さんだけでなく、より多くのお子さんの成長にお役立ていただければ幸いです。

 

※内容見本等の詳細については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。

 学習教材のご案内
 教材の使い方・活用方法

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

「パンデミックと子どものメンタルヘルス」掲載のお知らせ【Eラボ・スペース】

マインメンタルヘルス研究所のグループ機関であります マインEラボ・スペース よりご案内です。


新型コロナウイルス感染症への対応に追われた2年間。

子どもたちにも大きなストレスがかかっている状況が続いています。

「マスクをしているので友達の顔を知らない」
「学校行事が無くなった」
「友達となかなか会えない」

などの困り感が続き、出口の見えない状況で、調子を崩すお子さんも増えています。

そこで改めて、お子さんへの対応ガイドとして
「パンデミックと子どものメンタルヘルス」を作成しました。

 今後のお子さんとの関わりの一助としていただけますと幸いです。

 

※詳細は【マインEラボ・スペース】のホームページをご覧ください。
        【新型コロナ対応】「パンデミックと子どものメンタルヘルス」掲載のお知らせ



■その他、「新型コロナ対応」として、これまでに発行いたしました「ストレスケアガイド」は、
   こちらからご覧ください。


 

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

いーらぼステップワーク10「漢字よみかきトレーニング3」


 漢字よみかきトレーニング3


漢字学習のスタートはカタカナの学習から。
文字を組み合わせて漢字を学ぶ、似ている文字を比べて形の違いをつかむ。
「字の形がつかめない」「同じ音、似た意味の漢字をまちがえる」という
つまずきのあるお子さんの苦手克服に向けた、新発想の漢字読み書きワークの続編です。

「漢字よみカタカナの学習を漢字学習につなげた「トレーニング1」と、
文字の形くらべや読み方のつまずきに配慮した「トレーニング2」。

その続編となる「トレーニング3」では、今までの要素を取り入れつつ、
「おくりがな」など、子どもたちのつまずきやすいポイントをさらに深く学習する構成となっています。

※「漢字よみかきトレーニング3」では、小学3年生までの配当漢字を使用しています。

※漢字が苦手なお子さんには、学年が上がってもカタカナや漢字の基礎力等に
積み残しがみられることが多くありますので、学年に関わらず、
「トレーニング1」から学習をはじめることをおすすめします。
 

※内容見本等の詳細については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。
 学習教材のご案内

 教材の使い方・活用方法

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

いーらぼステップワーク9「漢字よみかきトレーニング2」


 漢字よみかきトレーニング1

漢字学習のスタートはカタカナの学習から。
文字を組み合わせて漢字を学ぶ、似ている文字を比べて形の違いをつかむ。
「字の形がつかめない」「同じ音、似た意味の漢字をまちがえる」という
つまずきのあるお子さんの苦手克服に向けた、新発想の漢字読み書きワークの続編です。

「漢字よみかきトレーニング1」では、カタカナと小学1年生までの配当漢字を、
「漢字よみかきトレーニング2」では、小学2年生までの配当漢字を使用しています。

※漢字が苦手なお子さんには、学年が上がってもカタカナや漢字の基礎力等に
積み残しがみられることが多くありますので、学年に関わらず、
「トレーニング1」から学習をはじめることをおすすめします。
 

※内容見本等の詳細については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。
 学習教材のご案内

 教材の使い方・活用方法

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

いーらぼステップワーク8「漢字よみかきトレーニング1」


 漢字よみかきトレーニング1

漢字学習のスタートはカタカナの学習から。
文字を組み合わせて漢字を学ぶ、似ている文字を比べて形の違いをつかむ。
「字の形がつかめない」「同じ音、似た意味の漢字をまちがえる」という
つまずきのあるお子さんの苦手克服に向けた、新発想の漢字読み書きワークです。

 

※内容見本等の詳細については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。
 学習教材のご案内

 教材の使い方・活用方法

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

「ウィズコロナと子どものストレス」掲載のお知らせ【マインEラボ・スペース】

マインメンタルヘルス研究所のグループ機関であります マインEラボ・スペース よりご案内です。


自粛期間が明け学校が再開されましたが、例年と異なる環境の中、
子どもたちが不調や不安を訴えるケースが増えています。

「休み明けにリズムが戻らず、学校に行きたがらない」
「友達ができない」「学校見学に行けず進路が決められない」
「授業ばかりで大変」「自粛中からゲーム時間が減らせない」
など、困り感はさまざまで、それぞれに丁寧な対応が求められます。

そこで、
親子向けのストレス対策ガイド「ウィズコロナと子どものストレス」を作成しました。

コロナ禍の環境変化がお子さんにどのような影響を与えているのか、
また、それに対してどのように向き合えばよいのか、
についてのヒントをご紹介しています。

お子さんとの関わりの一助としていただけますと幸いです。

※詳細は【マインEラボ・スペース】のホームページをご覧ください。
    【新型コロナ対応】「ハンドブック ウィズコロナと子どものストレス」掲載のお知らせ

 

「自粛生活と親子ストレス」掲載のお知らせ【マインEラボ・スペース】

マインメンタルヘルス研究所のグループ機関であります マインEラボ・スペース よりご案内です。


新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、緊急事態宣言や自粛要請等により、
一斉休校やテレワークの推進など、親も子も生活スタイルが大きく変わってきています。
 
都市部を中心に5月末までの休校が続きますが、
学校が再開しても分散登校を予定している地域が多く、
家庭で長い時間を過ごす状況は、当面続く見込みとなっております。
 
それに合わせ、
親子向けのストレス対策ガイド「自粛生活と親子ストレス」を掲載しました。

「子どもが感じるストレスとその対応」という観点ではなく、
「保護者もお子さんも共に楽になるためのヒント」をポイントとして作成しています。

ご家庭内でのお子さんとの関わりの一助としていただけますと幸いです。

※詳細は【マインEラボ・スペース】のホームページをご覧ください。
    【新型コロナ対応】「ハンドブック 自粛生活と親子ストレス」掲載のお知らせ



 

一斉休校に伴う教材の無料公開について【マインEラボ・スペース】

この度の新型コロナウイルス感染拡大防止のための一斉休校に伴い、学校での授業等がなくなり家庭学習を求められている状況となっています。通級学級も中止され、療育等をお休みする機関も出ています。

このような状況をかんがみ、マインEラボ・スペースでは「いーらぼ発達支援教材シリーズ」として刊行している教材の中から問題を抜粋した「特別編集版」を作成しました。

発達支援に限らず、すべてのお子さんの学習の土台づくりとしてご活用いただけます。
PDFファイルを無料でダウンロードできますので、ぜひお子さんの学習の補助としてお役立てください。

※詳細は【マインEラボ・スペース】のホームページをご覧ください。
        一斉休校に伴う教材の無料公開について
 

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

マインEラボスペースより 【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

「読む力トレーニング ステップアップ編」
 

読む力トレーニングステップアップ編

「読んで考える」から「論理的思考力を身につける」へ
”計算のない文章題”をコンセプトにした「読む力」シリーズの発展編。

小学校高学年から中学校の学習の土台づくりとして、
発達支援に限らず、幅広く多くのお子さんにお使いいただけます。
ぜひご活用ください。

 

※内容見本等の詳細については、マインEラボ・スペースのホームページをご覧ください。 学習教材のご案内

たいらか公式オンラインショップからもお買い求めいただけます。

いーらぼ発達支援教材シリーズ 新刊発売のお知らせ【マインEラボ・スペース】

【いーらぼ発達支援教材シリーズ・新刊を発売いたしました】

「ことばトレーニング 会話・読解編」
 ~意図をとらえながら、会話の力、読解の力を高める~

2018518154741.JPG

 

日常の会話力、国語学習での読解力など、ことばの活用力を育み、
生活や学びにつなげる1冊としてご活用ください。

 

※各教材の詳細は、こちらをご覧ください。

 

※教材のご購入は、お電話・FAXでのご注文、または たいらかオンラインショップにて承っております。

≫お電話・FAXでのご注文

≫たいらか公式オンラインショップ