ホーム>ニュース&トピックス>ストレスチェック>ストレスチェック義務化 対応支援プログラム「M-Check+」リリースしました。
ストレスチェック

ストレスチェック義務化 対応支援プログラム「M-Check+」リリースしました。

 

ストレスチェック義務化対応支援プログラム「M-Check+」 リリースのお知らせ

 

改正労働安全衛生法の施行に伴うストレスチェックの実施義務化が、本年12月に迫ってまいりました。すでに各企業・団体におかれましては、ご検討・準備に動かれているところかと存じます。

弊所におきましても、お客様からのご要望にお応えするためオリジナルの支援プログラム開発を進めてまいりましたが、4月1日にストレスチェック義務化対応支援プログラム「M-Check+」がリリースの運びとなりましたことをお知らせいたします。

201542162917.png

 

 

 

当プログラム「M-Check+」の特色は以下の各点です。

 ●厚労省が推奨する「職業性ストレス調査票」を採用した信頼性の高いチェックシステム

 ●さまざまな端末環境からアクセス利用が可能、データ保全・保守も安心のクラウド型サービス

 ●プライバシー保護、情報管理の仕組みをシステム化、事業者・実施者の負担を抑えた使い易い設計

 ●変化するストレス状況をこまめにチェック可能な弊所オリジナルのチェックプログラムを装備

 ●セルフケアに活用できる自己学習用Webコンテンツの提供

 ●ペーパーによるストレスチェック実施/Web実施とペーパーの併用にも対応

 ●弊所のカウンセリング、産業医業務等のリソースを高ストレス者への支援に活用可能

 

当システムは、昨年12月に厚生労働省から公表された検討委員会の報告書をもとに、さらに情報収集を行いつつ、機能・仕様を作成しております。今後、さらに詳細なストレスチェックの実施に関する指針が示される予定となっており、必要に応じて順次システムのアップグレードを行ってまいります。

現在、ご希望のお客様にはデモンストレーションも含め、当システムの詳細なご案内をさせていただいております。是非ともお気軽にご相談いただき、当システムをご検討の対象に加えていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

当システムの詳細については、こちら もご覧ください。 

                          当システムに関するお問い合わせ先--------------------------

                          TEL. 03-3485-4873  (担当:仲塚)

                                                               メールでのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mein.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3